ニューリリース 

ANOTHER WORLD OF OKINAWAN MUSIC

ARAGAKI MUTSUMI

 (NNH-001)

 CD  販売サイト

CD+DVD  2,273円+税 (2,500円)

​全12曲の audio-visualビデオDVD付

NIINUHAI Recordings

Far Side Music (イギリス)

/ disk union / Amazon 全国のCDショップ

 DIGITAL 

 

 Bandcamp / /各 配信サイト

​ 

DIGITAL VIDEO​

​6曲の audio-visualビデオ販売

iTunes Store, Apple Music

初版限定盤 DVD付​    1st Edition w/ DVD 

 New  Release 

ANOTHER WORLD OF OKINAWAN MUSIC

ARAGAKI MUTSUMI

(NNH-001)

 Physical CD  STORE

CD+DVD  2,273 yen+tax (2,500 yen)

with audio-visual video DVD for all 12 tracks

 

NIINUHAI Recordings

​Far Side Music (UK)

/ disk union / Amazon CD shop (JPN) / 

 DIGITAL 

 

Digital sitesBandcamp

​DIGITAL VIDEO

​6 tracks of audio-visual videos available

​iTunes Store, Apple Music
 

​全12トラック ダイジェスト
         Digest of 12 tracks 

この作品はCC BY-NC-NDライセンス<click>で提供されています。商用ライセンスなどをご希望の方はご連絡をお願い致します。

This work is under a CC BY-NC-ND license<click>.Please contact us for a commercial license.

​COMMENTS

ジョン  ポッター 

音楽評論家, ”The Power of Okinawa” 著者

新垣睦美は、沖縄音楽における先駆者だ。過去と、彼女の島の伝統音楽の豊かな歴史に対して、この上ない敬意をはらいながらも、彼女は多くの実験とグローバルなコラボレーションに果敢に挑んでいる。彼女の独特なボーカルスタイルと三線の妙技は徐々に知られるところとなり、彼女はその両方を駆使し、沖縄音楽を新しい方向に動かす冒険的なスタイルを創造している。このアルバムで彼女は、自然の音やエフェクトも取り入れながら、アナザーワールドを単独で作り上げ、聴覚と視覚のトリップ体験へとあなたをどっぷりと誘う。

John Potter   

Music Journalist, Author of “The Power of Okinawa”

Aragaki Mutsumi is a trailblazer in Okinawan music. With the utmost respect for the past and for the rich history of her islands’ traditional music, she is nevertheless unafraid to challenge herself with many experiments and global collaborations. Her distinctive vocal style and virtuosity on the sanshin is becoming better known and she uses both to create adventurous ways in which to move Okinawan music in new directions. On this album she singlehandedly creates another world embracing both natural sounds and effects in order to conjure up an immersive aural and visual experience.  

ポール  フィッシャー

​音楽評論家, Far Side Music, Far Side Radio DJ

睦美の音楽の旅路をフォローすることは素晴らしい体験だ。私が最初に彼女の音楽に触れた時には、彼女はジャズと沖縄音楽を融合していた。それ以来、彼女は、非常に多くの他の音楽のスタイルを吸収してきたようだ。不思議なのは、深い魂を持つ人の、古代の伝統と通信する声を聴いているかのような感覚になることだ。同時に、全く新しい、革新的な、今まで聴いたことのないものを聴いている感覚にもなることだ。古くて新しい。多くの曲を聴く中で、彼女の音楽にはいつもじっと聴き入ってしまう。私はこのアルバムを長い間待ちに待っていた!待っていただけの非常に価値のあるアルバムだ。

 

Paul Fisher

​Music Journalist, Far Side Music, Far Side Radio DJ

Following the musical journey of Mutsumi has been a wonderful experience. When I first heard her, she was combining jazz with Okinawan music. Since then she seems to have absorbed so many other styles of music. The strange thing is I feel like I’m listening to the voice of someone with a deep soul, transmitting an ancient tradition. At the same time, I feel like I’m listening to something totally new, innovative, like nothing I’ve heard before. Old and new. Her music always stops me in my tracks. I feel like I’ve been waiting for this album for a long time!  It was well worth the wait. 

ジェームス  キャッチポール 

音楽ライター / ブロードキャスター,  the OK Jazz Podcast ホスト

ジャマイカ、バリ、マダガスカル、キューバ。島々は往々にして音楽の楽園だ。様々な音と楽器と伝統音楽のるつぼである。沖縄は日本における音楽の中心的存在だ。ユニークで、他の地域の音楽と違う、プエルトリコの音楽が米国本土とは違うように。沖縄では、島々のクラブにおいて、伝統音楽はモダンなサウンドと融合している。博物館や図書館の収蔵品のような存在ではなく、音楽は生きており、絶えず変化している。

 

歌手で三線奏者である新垣睦美は、沖縄の鮮やかで多彩なサウンドの縮図のようだ。遠く西アフリカやバスクのアーティストや、数多くのローカルのフォークやジャズミュージシャンと共演し、彼女のサウンドはユニバーサルであり同時に純粋に沖縄的だ。このアルバムで彼女は、沖縄の伝統曲をモダンにアレンジし、沖縄の言葉 ”ウチナーグチ”で歌い、その声を三線とエレクトロニックなサウンドで包み、アンビエントでありながら土くさい音楽を提示している。新垣さんは沖縄音楽の未来であり過去である。

James Catchpole    

Music Writer / Broadcaster, Host of the OK Jazz Podcast

Jamaica, Bali, Madagascar, Cuba. Islands are often musical paradises, melting pots of sounds, instruments and folk traditions. Okinawa is the musical heart of Japan, as unique and different to the rest of the country as Puerto Rico is to mainland USA. In Okinawa, traditional music combines with modern sounds in clubs around the islands, the music a living, transforming entity, not consigned to museums or library compilations. 

 

Vocalist and Sanshin player Mutsumi Aragaki epitomizes the vibrant, varied sounds of Okinawa. Having performed with artists from afar as West Africa and the Basque country as well as  numerous local folk and jazz musicians, her sound is one at once both universal, and purely Okinawan. On this album, she presents her modern arrangements of classical Okinawan folk songs, singing in the Okinawan language of "Uchinaa-guchi", with both the Sanshin and electronic sounds surrounding her voice, the music simultaneously ambient and earthy. Aragaki-san is both the future and the past of Okinawan music.

HAGINO Kazumasa

Chief Editor & Publisher of Piratsuka-koyomi・Okinawa event information network

Aragaki Mutsumi is an Okinawan folk singer and Sanshin player with the maturity and dynamism of a veteran. Her rare style uses loops and effects like a guitarist. But unlike guitarists who use backtracks for accompaniment, she daringly employs this technique to fill spaces alongside her vocal and Sanshin. She spent a few years making this album and in awe I listened to her mature experiments, now combined with video overflowing in deep waves. Those who are touched by this work will enter the blue sky and sea, as well as another dreamy and languid world of Okinawa.  

 

萩野一政 

沖縄イベント情報ネットワーク・箆柄暦編集室 主宰

新垣睦美は、唄と三線に若くしてベテラン唄者のような枯れた趣と迫力を宿した沖縄民謡の唄者だ。同時に、伝統的な民謡にギターなどで用いられるループやエフェクトといった新しい手法を取り入れた希有な演奏者でもある。しかもギターのようにバックトラックを組み立てて伴奏させるのではなく、あくまで唄三線を包みこみ、空間を満たす手法として駆使されるのも個性的だ。そんな彼女がアルバムの制作を始めたと聞いてから待つこと数年、待望の作品の封をおそるおそる解くと、これまでの音の試みが熟成され、ついには映像まで内包し、濃厚なうねりとなってあふれだした。この作品に触れる者は、青い空と海だけではない、ねっとりとしてけだるい、沖縄のもう一つの世界(アナザーワールド)にのみ込まれることになるだろう。

七里 圭 

映画監督

 

素晴らしいですね。ルーツ・ミュージックに明るくは無いですが、沖縄(琉球)を越えた世界観だと思います。アフリカのサバンナで聞いても命の叫びや情念がかきたてられるような。録音でも完成度は高いですが、ライブで味わったらもっと感動的なのでしょう。このコロナ禍の折だから、なおさらそう思いました。

SHICHIRI Kei   

Film Director

It’s wonderful. I am not well acquainted with roots music, but I think that her worldview transcends Okinawa (Ryukyu). Even if you listen to it in the African savanna, it will stir up the cries and passions of life. The recording is of a high quality and is surely even more impressive if experienced live. I thought this even more because of the current corona disaster.

野田隆司

Music from Okinawa / Trans Asia Music Meeting プロデューサー・ディレクター

新垣睦美の音楽は、琉球古典音楽誕生以前から現代へと連なる、沖縄音楽の絶え間ない流れの中で、最も新しい音楽のひとつである。アンビエント・ミュージックと捉える人もいれば、アバンギャルドと評する人も多い。私は、オーセンティックな沖縄音楽が、より現代的にアップデートされて表現されたものと感じている。音楽が、沖縄という土地の自然や歴史、社会の背景などとリミックスされて放たれるのだ。彼女独自の解釈と表現は、言葉の壁もしなやかに越えて、文化的な背景の異なる人にも説得力を持つ。世界が新垣睦美の音楽に気づく日はそう遠くないと思う。

 

​NODA Ryuji

Music from Okinawa / Trans Asia Music Meeting Producer・Director

Aragaki Mutsumi’s music is one of the newest in a continuous flow of Okinawan music that stretches from pre-Ryukyu classical times to the present.  Some consider it ambient music, while others describe it as avant-garde. I feel that she updates and expresses authentic Okinawan music in a more modern way. Music is remixed and released with nature, history and the social background of Okinawa. Her unique interpretations and expressions persuasively transcend all language barriers and cultural backgrounds. It will not be long before the world discovers the music of Aragaki Mutsumi. 

 

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • ホワイトBandcampアイコン

" DEEPLY  ROOTED " NIINUHAI Recordings  Okinawa, Japan   All Rights Reserved  ©2020